コットン

コットン生地の種類、コットンスーツ、コットンジャケット、コットンパンツなどについて

厚手なコットンならホーランド&シェリーのモールスキン

, by pitty_cotton, category コットンの種類

ひとくちにコットンといっても目付けや織り様々ありますが、ここでは厚手なホーランド&シェリーのモールスキンをオススメします。
mole=モグラの毛皮のような触り心地からこのような名前が付けられ、しっかりとした重厚感のある生地です。
太いコットン糸の生地表面を起毛させてできているので、隙間に空気を取り込みやすくなるので、保温性に大変優れ、丈夫で耐久性も抜群です。
ジャケットやコート、それに合わせるスラックスとしても人気となっています。
ホーランド&シェリーは本当に豊富な生地展開をされていて、サンプルブックを眺めているだけでも楽しいですよ。
モールスキンは440gと615gのコットン100%なのですが、同じホーランド&シェリーのシーズナルコットンは320gで2%ストレッチ素材が混紡されているモノもあります。
2つの違いはサンプルチップで確かめて頂くのが良いかと思います。