麻・リネン

リネン・麻スーツ、リネン・麻ジャケット、リネン・麻パンツについて

麻・リネンのライフスタイル

麻を知ろう!

| by pitty_linen | category 麻・リネンのライフスタイル

もうなんだか暖かい季節の匂いがしてきましたね。
例えば麻のジャケットだったり、リネンのスーツだったり着たくなりますよね。
歴史は非常に古いものとなっていて、およそ1万年ほど前まで遡ると言われています。
良く麻はリネンと呼ばれていますが、元はラテン語のLium(リウム)から来ていて
LineとかLingerieのラテン語のLiumが語源となっていて、そういった言葉が多く残されているのです。
我々、人類の生活は麻と密接に関係していて、守られてきたものだと分かりますね。
この春夏は是非、麻に身を包まれて感じで下さい!
ちなみに「麻」と日本では呼ばれていますが、外国語には該当する言葉がないのです。
実は20種類にも及ぶ植物の総称で、海外ではそれぞれ名前が付いているんですね。

リネンにはシワの魅力がいっぱい

| by pitty_linen | category リネンスーツ・ジャケット

麻といえば、やはりシワが1つの魅力であります。
確かにシワが付きやすいのはありますが、そのオフっぽさが世界中に愛用者がいる理由です。
そんなリネンですが意外と知られていない秘密がありまして。
実は厳密にいうと”麻”といった場合には1つの植物を指すわけではなく、60以上あると言われています。
品質表示にはラミーとリネンのみを”麻”と表示することができて、麻100%はどちらかということになります。
吸湿性に優れていてコシがあるので、肌にベタつかないで汗ばむ季節には快適というわけです。
初めに戻りますが、麻のシワこそお洒落なのです。
もう春夏もすぐそこまでに来ています、麻スーツの準備に取り掛かってください!

麻のシワを楽しむ

| by pitty_linen | category リネンスーツ・ジャケット

盛夏に着用したい素材といえば”麻”ではないでしょうか
やはり麻のスーツに身を包みたいと思う
シャリっとしていて、通気性や吸湿性に優れていて、繊維が伸びにくいので肌に張り付かない。
こういった特徴があるのでリネンはホテルなどの寝具にも使われているのです。
吸い取った水分を外に発散する能力もあって、最近の繁殖を防いでくれるのでとても清潔な素材なんです。
ハリソンズのメルソレアリネンがオススメ!
無地系等はもちろんお洒落感が漂うグレンチェックやマドラスチェックなどのチャック柄はより、オフっぽさが出ますね。
ナポリクラシコのようなシャツ袖ジャケットで仕立てた麻ジャケットでヨーロッパ旅行なんて最高ではありませんか!

リネンって一体なに?

| by pitty_linen | category 麻・リネンのライフスタイル

2月に突入しまして、もう春夏物の衣類について考える方はいらっしゃるのではないでしょうか?
リネンは大変人気のある春夏向きの生地ですが「何者なのか?」と考えるとハッキリは分からない方も多いでしょう。
日本では「麻」と呼ばれていますが、原料となる植物があって
リネンはフラックスという草から採れる麻のことを指します。
代表的なところだは大麻があります。
これは江戸時代の武士が着用していた和服は大麻で出来ているのです。
原料となっているフラックスはロシアで最も栽培されていますが、質などを考慮するとフランスが最もリネンの国と言える。
やはり春夏はリネンジャケットがほしくなる!