麻・リネン

リネン・麻スーツ、リネン・麻ジャケット、リネン・麻パンツについて

麻・リネンのライフスタイル

リネンの洗濯のポイント

| by pitty_linen | category 麻・リネンのライフスタイル

やっぱり夏物感のある素材といえばリネンですよね?
まだ寒いなと感じますが、梅雨が終われば、もう日本の高温多湿が目を覚ましてきますね
麻のテーラードジャケットを着用して、涼しく過ごされる方もいらっしゃると思います
そこで今回は麻の洗濯をする上での、注意やポイントを紹介しますね
ずばり、一言で言うなれば「時間を掛けずに」です。
シワが魅力的ですが、付き過ぎもなんだかそれから外れているような気もする…
熱に強い素材なので、アイロンの設定温度を高温にして、ちゃんとあて布でカバーしながらが良い。
さらに霧吹きで水を含ませるのもいい。

麻素材に身を包む

| by pitty_linen | category リネンスーツ・ジャケット

意外と思われるかもしれませんが麻の耐久性は非常に優れていて
なんと綿のおよそ2倍あって丈夫で持ちが良いのです。
熱伝導率が高い、着心地に言い換えるとリネン素材のジャケットは通気性がとても良いと言えます。
熱が外に逃げやすいので、暑い時期でも快適なので、戦前の海軍にも利用されていたほどです。
抗菌性が高いのも、魅力的ですね。
汚れを最も落としやすい天然繊維で、天皇が即位する際に着るモノもそうで
徳島県の三木家だけに、麻の栽培と制作が許されているのです
私たちの暮らしに馴染んでいて
グラスや眼鏡拭き、モチを包む用などにも活用されています!

リネン素材の特性を理解する

| by pitty_linen | category 麻・リネンの特徴

どんな素材にも言えるのですが、やはり上手く付き合うのがとても大切。
まず、吸湿性・発散性に優れていること。
それは天然繊維の中で最も優れていて、汗をかいても何のその汗でベタつかずに清潔感がある。
熱伝導率によって清涼感もあります。
そんな繊細な機能がありつつ、天然素材の中で最も強い。
更に水に濡れると強さが増します。
汚れを落とす特徴もあって、繰り返しの洗濯にも耐える事が出来るので
清潔さを求めたい寝具やテーブルクロスやお風呂周りに最適なのえす。
ホテルで使われている物もが非常に多い。