スポーティーなツイードジャケットにエルボーパッチ

NO IMAGE

ハリスツイードやドネガルツイードなどのツイード素材で仕立てられたジャケットがスポーティーという言葉を、子供のころファッション雑誌などに見かけると、不思議な感じがしたのを覚えている。
テーラードのジャケットなのにも関わらず、カジュアルならまだしもスポーティージャケットといわれるのは、その昔、このツイード素材を用いて仕立てたジャケットが狐狩りや鹿狩りなどのハンティング用のジャケットとして、または、銃を使ってする的当て競技、シューティング用ジャケットとして用いられていたため。
これらハンティングジャケットやシューティングジャケットのディテールとしてその機能的な役割をもつエルボーパッチ、近年では本革で作られることは少なく、その縫製上の理由から人工皮革、例えばエクセーヌなどと言われるもので付けられる。エルボーパッチはいわゆる肘当て、肩当てとなるガンパッチも同様で、銃を構えたときに銃の台座が当たる部分をガードするためのもの。
ハリスツイードをはじめとしたツイードジャケットは、紡毛糸といわれる太く短い繊維を用いて織られた紡毛織物のため、丈夫で防寒着としてのアウターの役目も十分果たしてくれるものため、スポーティーなジャケットといえば、いまだにツイードジャケットと言われる理由がある。