ツイード

ツイード生地のいろいろや、ツイードジャケット、スーツなどのアイテムについて

ハリスツイード

デニムやジーンズと相性がいいツイードジャケット

| by pitty | category ハリスツイード

ついこの間まで最高気温を記録したといった話題がニュースになっていたと思ったら、もう秋の陽気に変わってきましたね。
もう肌寒い時間が長くなりました。
衣替えをしていく際に、秋冬のコーディネートを考えますよね?
私のオススメはツイードジャケットです。
ツイードとは、短い羊毛で太く粗い糸で織られた防寒性の高い生地のことです。
ハリスツイードが1番王道でしょうか。
中でもグレーのヘリンボン(杉綾織)が定番で毎シーズンあってデニムやジーンズのようなカジュアルに着こなすのがお洒落ですよね。
ガングラブチェックやタータンチェックなど海外文化や歴史を感じられる色柄が豊富。
眺めているだけでも楽しくなってくる、そんなハリスツイードのサンプルブックがありますよ。

スコットランドの上流階級の普段着

| by pitty | category ツイード生地

秋冬のジャケットとして定番となってきたツイード素材はスコットランドの生まれて、上流階級の普段着として愛されていました。
その後、婦人服に取り入れられると一気に世界的なブームとなりました。
ココ・シャネルがデザインしたツイードのスーツが社会で活躍する女性たちの心を掴んだのです。
約100年前には岩手県に伝えられ、本場でもなかなか見られなくなった技法で大切に生産しています。
ツイード素材のジャケットを着用したことがある方は体験あると思いますが
はじめ袖を通した時には硬さがあって着にくさを感じることがあります。
しかしそれはツイードが丈夫であり、子供の代まで着用できて、着込むことで体に馴染み、味でもあるんです。
カシミヤのコートやフランネル・サキソニーのスーツといったように
秋冬には欠かせない素材でありますし、コーディネートに幅を持たせることは間違いありません。

ツイード素材に付いてる毛玉のようなもの

| by pitty | category ツイードジャケット

ハリスツイードで仕立てたスーツやジャケットやスラックスを見てみると毛玉?と思うような繊維が集まっている箇所があると思います。
それはネップと呼ばれ、糸同士が絡んで不規則に出来たものです。
大きなものから小さいもの、目立っているものやそうでないものもありますが、それがツイード素材も素朴で自然な味わいを醸し出しています。
ツイード素材で仕立てる際にはスリーピースがオススメです。
暖かさを存分に感じることが出来ますしまたジーンズに合わせるカジュアルジャケットとして、ジレパンとして、それぞれ単体で使ってもかなり存在感のあるアイテムですのでお洒落度がUP!
定番のヘリンボンからタータンチェック、ガンクラブチェック、無地は20色ほど。
この秋冬の防寒着はツイードで仕立てたスリーピースを有効に活用しましょう。