ツイード

ツイード生地のいろいろや、ツイードジャケット、スーツなどのアイテムについて

ハリスツイード

スコットランドの島で生まれた毛織物

| by pitty | category ハリスツイード

数年前からカジュアルジャケットの生地として日本でもブームにもなったハリスツイードはスコットランド生まれ。
大手ファッションの量販店なんかとコラボレーションして話題にもなりましたよね。
大きな四角の生地ネームをどこかで見た方がいる人もいるでしょうか?
スコットランドといってもハリス&ルイス島で生産されていて、品質の高さを国が保護しています。
ハリスツイードの生産過程を収めた映像『The Big Cloth』がなかなか興味深いモノとなっています。
機会があれば是非みてほしい映像作品となっています。
タータンチェックやガンクラブチェックなど英国っぽい柄は見ているだけでファッション好奇心が高まってきますよね

ツイードの王道といえばハリスツイード

| by pitty | category ハリスツイード

ツイード素材を生産しているブランドはたくさんありますが、なかでもハリスツイードは品質がよく知名度も高い。
それもそのはず、ハリスツイードは世界で唯一国の法律で保護されている生地なのです。
スコットランドの特定の場所で飼育された羊の毛のみを使用し、さらに毛の選別も手作業で行っています。
なかでもヘリンボーンは定番の意地で、大人の落ち着きを演出してくれます。
タータンやグレンといったチェック柄も人気となっている。
「ツイードラン」の画像はコーディネートの参考にするのにはもってこい。
帽子を被っている人も見かけますが、スリーピースに共生地のハンチングなんて相当お洒落さんですよね。
クラッシクな自転車にハリスツイードのスーツ+共生地の帽子、想像しただけでウキウキしてきます。