ハリスツイードと日本の関係は大正時代から

  • 2016.11.29

英国貴族の生活に感化された日本の文化人が日本橋にあった「丸善」ツイード生地の輸入を働きかけた事から広まっていきました。 日本人作家に多くの影響を与えた小説家の志賀直哉 代表作は「暗夜行路」や民芸運動を起こした思想家である柳宗悦ら。 大正ロマンなんて言葉がありますが、文明開化後のこの時代のファッションは独特なモノでした。 袴を着ている人もいれば、学ランを着ている人もいたり、セーラー服が取り入れられた […]

ハリスツイードのロゴは英国王室のオーブ

  • 2016.11.12

ハリスツイードの生地ネームは他のブランドの 生地ネームに比べて大きく4角形なのが特徴的。 そのロゴマークは英国王室の標章である オーブ(宝珠)がモチーフとなっていて、 オーブはエリザベス女王が国会を開催する時に持っている 杖の先端に付いている王位を象徴する標章です。 そしてヴィヴィアン・ウエストウッドのロゴと大変良く似ているのですが、 ハリスツイードはパロディー的な意味で使っていて、 ハリスツイー […]

ハリスツイード発祥の地スコットランドを知る

  • 2016.11.05

ツイード地の中でも「ツイードの王道」とされているのが、 スコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島の島民によって 1点1点手織りされているハリスツイード。 今は100名程度の手織り職人がいまして、タグの シリアルナンバーを調べれば、誰が織ったのか分かるという 徹底した管理が行われている。 スーパー等でキュウリやトマトをどんな人が作ったか分かるような 顔写真や情報が書いてあるポップですね。 スコッ […]

ツイードジャケットにダブルステッチを入れ目立たせる

  • 2016.10.25

ハリスツイードジャケットなどのツイードジャケットは相性が良く よりステッチを目立たせない場合にはステッチを2本入れる ダブルステッチやレールステッチがあります。 ダブルステッチは端から2mmと8mm、端から2mmと10mmの位置に レールステッチや端から3mmと9mmの位置に入れられる ミシンステッチになります。 ステッチはお洒落なデザイン性と端を押さえる事で耐久性の 意味があり、端ほど上品になり […]

ハリスツイードの代表的な柄 ヘリンボーン

  • 2016.10.16

フローリングなどに良く使われる柄で山型を連続させたようなストライプの模様で それがニシンの骨(herring bone)を並べた形に似ているので、ヘリンボーンと呼ばれています。 日本では杉の葉っぱに似ているため、杉綾とも その柄はハリスツイードの代表であり定番中の定番となっています。 中でもグレー系統のヘリンボーンは1番ハリスツイードらしい生地です。 名作インディージョーンズでハリソン・フォードも […]

歴史あるタータンチェック柄のツイードジャケット

  • 2016.10.10

タータンチェックはスコットランドに住んでいたケルト民族が、一族一族を他と区別する為に配色や柄を変えて、家を表す模様だったんです 日本で言うと「家紋」みたいなモノで色んな所で役割を担っていました。 良く見るタータンチェックと言えば赤紺のロイヤルスチュアートタータンでしょうか。 パイプのような楽器隊が身に付けている、これはスコットランドの王族や国民を表しているタータンチェックです。 自分のデザインした […]

弱撥水性のあるハリスツイードはカジュアルジャケットやコートに最適

  • 2016.10.02

スコットランドの北西に生息しているチェビエット種という羊の太い原毛を使って手織りされるハリスツイード。 通常はウールに含まれている油抜きをするのですが、ハリスは原始的な手紡ぎなので、こういった一連の作業はありません。 こうして織られた生地は原毛に含まれる油分が残っているので、仕立てたモノは弱い撥水性を保ちます。 アウトドア向けのカジュアルジャケットやコートに適している理由の1つであります。 ハリス […]

ハリスツイードの豊富で魅力的な色柄

  • 2016.09.26

19世紀中頃の英国では産業革命が起こり華々しい時に、スコットランドはずれのハリス島ではまだ恩恵を受けられていなかった。 その頃ハリス島ではスコットランド、地元の人達にウールの着物を主に作っていた。 この島の領主であるダンモア婦人がタータン柄をツイードでハリス島の職人にコピーさせ、ハリスツイードを産業として成り立たせる為に、奮闘した。 始め、柄物は少なく単色の生地が主流でしたが、時代が進むと、様々な […]

冬のジャケパンはツイードジャケットを着こなそう

  • 2016.02.01

雨や雪が非常に多い地域であるイギリス(スコットランド)で生まれたハリスツイードは、今の時期にうってつけの生地。 温かみのあるジャケパンスタイルを目指すには、ツイードジャケットがオススメです。 風合いのあるデニム生地はツイードの素材感と相性が良く、ボトムスにもってくるとまとまっているジャケパンスタイルになります。 程よく色落ちしたジーンズは、ツイードのヴィンテージ感とマッチし、カジュアルさや野趣さが […]

ハリスツイードを3揃えでオーダーする

  • 2016.01.24

寒い日が続く今日この頃ですが、こういう時に暖かみのあるツイードで身を包みたくなる。 スリーピース・スーツであれば、スーツにコート有り、いやそれ以上の防寒をする事が出来ます。 これにマフラーと手袋を合わせれば真冬の防寒対策を完璧でしょう。 ツイード生地のマフラー等の小物もありますし、統一感のあるお洒落も楽しめる。 「スーツ」というモノが生まれた時、元祖はスリーピース・スーツでイギリス人貴族の嗜みとさ […]

1 5 14