麻・リネン

リネン・麻スーツ、リネン・麻ジャケット、リネン・麻パンツについて

麻・リネンの特徴

意外と知られていないベルギーと麻の関係

| by pitty_linen | category 麻・リネンの特徴

リネンの起源はコーカサス地域ですが、世界中に広めたのはベルギーだというのはあまり知られていない。
エストニアやアイルランドなどにベルギー人が伝えて、1887年にはリネン栽培を始めるために来日。
ベルギーのコルトレイクで作られるはとても品質が良い。
15世紀に繊維産業で栄えた美しい街並みは世界遺産となっています。
ベルギー北西に位置する西フランダース地方にあるこの町がリネン栽培に気候や風土が適していて、リネンと共に発展してきたんです。
土に十分な栄養を蓄える為、約6年サイクルで栽培する農業法を取り入れている。
リネンを育てない時は、ジャガイモなどを育てて、土地を有効活用してようです。

さまざまなリネン文化

| by pitty_linen | category 麻・リネンのライフスタイル

私たちの生活に欠かせない天然繊維である麻はどのような歴史を辿ってきたのでしょうか。
エジプトのミイラを包んでいた布がであったのは有名な話。
先史時代のスイスでは、湖上生活をしていた民族が衣服や船の帆やロープを作っていた事も分かっています。
古くからヨーロッパではシーツやタオルなどの寝具類やテーブルクロスなどを母から娘へそして孫へ代々受け継いでいて
これは今でのヨーロッパの一部の地域では伝統として守られています。
あらゆる環境に対応できる強さをもっている麻だから、いろんな場所で重宝されていたのでしょう。
たとえば高い吸水・発散性・熱伝導率ありますし、繊維そのものの強靭な強さ、保湿能力などです。