麻・リネン

リネン・麻スーツ、リネン・麻ジャケット、リネン・麻パンツについて

ゆったりめにはきたい麻・リネンパンツ

, by pitty_linen, category パンツ・スラックス

麻・リネンの素材が暑い夏を快適に過ごすために優れた素材といわれるのは、その通気性と湿気を逃がしてくれる放湿性という繊維の特徴のため。この麻・リネンの夏向きな特徴をより生かすためには、やはりパンツ・スラックスのシルエットを考えたときには、若干のゆるみ量を加えるのが理想的。
現在パンツは、スーツ全体を含めてタイトすぎる傾向があるので、せっかくのリネンパンツも肌にはりついたピタピタパンツではその涼しさも半減してしまいそうです。
市販されているビジネスパンツはやはりタイトとするためにタックのないノータックパンツ。カジュアルにも履くことが多いリネンパンツですが、推奨されるクールビズのお仕事現場では素材がリネン・麻でもテーラードなスラックスなら許されます。
見た目重視ならタイトにはきたいところですが、履き心地重視ならタックをせめて1本入れたワンタックパンツというのも、クールビズの目的にはより合ったシルエットだと思います。
※タックを入れるとそのタック量分パンツのモモ巾(ワタリ巾)は太くする必要があります。
また、パンツのタックはウエストとヒップ差の大きい人が、麻・リネンなどの生地を身体に上手にそわせるために入れるという目的もあるものなので、誰かれ、体型も構わずすべての人がノータックパンツというのも問題ありです。

オーダースーツ Pitty Savile Row