コットン

コットン生地の種類、コットンスーツ、コットンジャケット、コットンパンツなどについて

コットンスーツ

コットンスーツにポリウレタン混素材で程良いストレッチ

| by pitty_cotton | category コットンスーツ

もう春はすぐそこまでやって来て、ベージュなんかのコットンジャケットでお出かけしたい。
イタリアのコットンメーカーの中で最大手のラルスミアニの生地は、コットン素材でありますがイタリア生地らしいしなやかさがあって着心地が良い。
更にポリウレタンが入っているので、程良いストレッチが効いて、とても動きやすい。
このポリウレタンですが伸縮性が最大の特徴で元々の長さの6倍程度も伸び、強度もゴムの6倍程度もあります。
そして繊維の中では比較的軽いのも特徴ですね。
なのでラルスミアニのコットンのようにコットン98% ポリウレタン2%でもストレッチ素材になるのです。

天然素材のコットンは火に強くキャンプで活躍

| by pitty_cotton | category コットンの特徴

キャンプ等で火を扱ってる時に火の粉に当たって服に穴が開いてしまった、という経験はありませんか?
アウトドアに使われることが多い化学繊維は火に弱く、火に強いのはウールやコットン等の天然素材なのです。
天然素材であれば火の粉が付いても、手で払えば穴が開いてしまう心配もございません。
コットン混紡のウェアでもだいぶ違うのですが、やっぱり1番良いのはコットン100%のウェア。アウトドアウェアでそういう物はあまりないようで…
オーダーでコットンの生地を使い、ジャケットやスラックスをお仕立て頂ければ、サイズ感ピッタリで着心地も履き心地も良く、安心でしょうか。
ちなみにコットン素材のテントもあるのですが、雰囲気が良く可愛いカッコ良かった。