コットン

コットン生地の種類、コットンスーツ、コットンジャケット、コットンパンツなどについて

コットンジャケット

シルクコットンは天然素材の涼しさと光沢感がオススメ

| by pitty_cotton | category コットンジャケット

やはり夏の暑さには天然素材の涼しさが活躍してくれます。
吸湿性や通気性の高い天然素材は、汗をきっちりと吸収して蒸発させる事に優れているので、体の熱を逃がしてくれる。
その天然素材に異なる素材が混紡されたブレンド素材に注目。
コットンやリネンなどの天然素材に別の素材を掛け合わせる事で新しい独特な風合いの素材や生地が生まれるのです。
例えばコットン×シルク
コットンの吸湿性にシルクの保温性や放湿性そして独特な光沢感のある素材が出来ます。
このようにお互いが補い合い、個性的な生地がブレンド素材の特徴なのです。

昭和時代に流行したアイビールックのシアサッカースーツ

| by pitty_cotton | category コットンジャケット

昭和の時代に流行したアイビールックで重宝されたシアサッカーですが、その流行の波が2016年にもやって来ました。
パジャマなどにも活用される素材であり、ドライな質感と通気性がジメジメとした夏に涼しさを与えてくれる。
アイビールックとはナチュラルショルダー・ボックス型・3釦が代表的なスタイルですが、シアサッカー×アイビーが再注目されているのです。
しかし今の若い人達が着るアイビーは昭和の時とはまた違った印象を受け、時代によってスタイルも新しく変化していく。
ちなみに日本ではしじら織りとも呼ばれ、シアには「透き通る」といったような意味が含まれています。