コットン

コットン生地の種類、コットンスーツ、コットンジャケット、コットンパンツなどについて

コットンといえばベージュのジャケット

, by pitty_cotton, category コットンジャケット

コットンで作られたジャケット、スーツ、パンツに限らずまず思い当たるのがベージュ色。オフホワイトの濃いめだったり、カーキの薄めだったり、また生成りと言われたり、同じベージュでもサンドベージュと別に名前を付けられるものなど、その種類はとても豊富で一言ではいうことができませんが、コットンの代表的な色といってまちがいありません。
最もオーソドックスな色なので、オーダースーツでお仕立ていただくアイテムの中では、面白みもなく、発色の良いイタリア製コットン服地や、老舗ファブリックメーカー製織の良質コットン生地からは、既製服では手に入れられないような服地が人気がありそうな気もするのですが、そういったお好みとはまた別に、ベージュ系人気は根強く、まず一番はじめに品切れ、売り切れ続出となってしまうのが、このベージュコットンです。
ベージュという明るめ茶系の色で仕立てたコットンパンツやジャケットは、ネイビーにも合いますし、その他春先から夏にかけて着用されることが多い、明るめな色具合のアイテムにとても相性が良く、派手にも見えず、ジャケット&パンツでお過ごしいただくクールビズにも、プライベートでお過ごしいただく楽しい時間にも、兼用できそうなので、使い回し、着回しといった意味でもご利用範囲が広く、おしゃれ好きな方にとりましても、必ず1本は、そうでない方にとっては、見慣れた手近なところで1本といったところから、ご愛用いただくことが多いオーダーアイテムとなっています。