コットン

コットン生地の種類、コットンスーツ、コットンジャケット、コットンパンツなどについて

コットンパンツ

ラルスミアニのストレッチコットン

| by pitty_cotton | category コットンパンツ

コットン100%とコットンにポリウレタンが2%や5%ほど混紡されている生地ではかなり違いがあります。
風合いもありながら伸縮性を保っています。
この伸縮性が着心地に影響を与え、少し楽にしてくれます。
また、スラックスにおいても伸び縮みするというのは動きのある仕事をされている方にもオススメです。
しかしどうしてもポリウレタン混は経年劣化があるので敬遠される方がいらっしゃるのも事実。
履き心地と経年劣化問題は要相談でしょうか。
最終的には好みの色柄があるかどうかで決まると思いますが、百聞は一見にしかずなのでまずはお気に入りのコットンを見つけてみましょう!

地厚なコットンはやはり一味違う

| by pitty_cotton | category コットンの種類

秋冬生地の代表格といえば「フランネル」や「ツイード」といったモノを想像しますでしょうか?
ここではモールスキンのコットンを紹介します!
“モグラの毛皮”が意味する通りに厚手なコットンで、太番手の綿糸を綾織りにして、生地表面が起毛されている。
ずっしり感と起毛感が、防寒もしっかり出来て、保温性も高い。
この冬はこんな素材でアウターを仕立てオシャレを楽しんでみてほしい。
ホーランド&シェリーが取り扱っているサンプルブックには「モールスキン」と「コーデュロイ」が並列して載っているのだが
なんともカラーバリエーションが豊富で迷ってしますんですよね。
まぁそれもオーダーの楽しみ♪