ハリスツイードってどうやって作られたの?

NO IMAGE

ツイードの中でも王道のハリスツイードはイギリス・スコットランドの北西に位置するハリス島で手織りで作られています。
起源はというと18世紀まで遡ります。
その島で暮らす女性が漁に出る男性の為に作業着を作ったことが、このようなファッション性の高いアイテムとして現代にまで影響を与えています。
そして1日に20m程度しか織れないという稀少さ。
今さまざまな用途に使われるようになりました
ブランドから大手量販店やスーツ地から小物まで、ですがやはり王道やカントリー調のジャケットでしょうか
昨今ものすごく取り上げられていて虜になってしまった方は少なくないと思います
冬本番に向けてまずはツイード地の生地感や肌触りをお試し下さい!