トラッドなタータン柄ツイード

NO IMAGE

タータンチェックの定義はと言われるとなかなか適当な言葉が見つからず、なんとなくグリーンと黒の格子柄が規則的に並び、その格子柄を大きく囲むようにプレイドと言われる大格子柄があるイメージ。イギリスのバッキンガム宮殿の衛兵のはく衣装が、それでブラックウォッチタータンが、まず頭に浮かぶタータンチェックです。
このタータンチェックと、今がまだ夏なのでコットンで作られることが多いマドラスチェックとの違いについてもまた難しいところで、マドラスチェックのほうが、規則的な格子でなく色使いも明るめで・・、というところだろうか。
この秋冬シーズンに新入荷したハリスツイードのジャケット生地の中には、このタータンチェックと言われるブラックウォッチ以外、赤やオレンジ、黄色などとかなりカラフルな色使いで織り上げられたタータン柄のツイード生地が目に付きます。もちろん、ハリスツイードといえば、ジャケットとなるように、こういった少しハデ目なタータン柄ツイードの生地でジャケットをオーダーもいいと思うのですが、挿し色的なオッドベストも、全体的に落ち着いたトーンのものが多く、素朴で、見た目もざっくり感があり野趣ある風合いのカタメの服地といわれるハリスツイードジャケットにプラスする同素材アイテムとして、ベストがとても人気があることを考えると、頭の隅に入れておきたい2014~15年秋冬のコーディネートですね^^