ツイードランのはじまり

NO IMAGE

現在日本では自分が知る限り、ツイードラン東京、ツイードラン大阪、ツイードラン名古屋で開催されているこのイベントは、2009年にイギリスのロンドンで開催されたのがはじめだそうです。つい先日、このツイードランを主催するテッド・インヤン氏についての記事を見かけたのでご紹介します。
このテッド・インヤンさんがツイードランを企画し、現在も主催している人で、そのはじまりは氏がスコットランドのエジンバラで購入した古着のツイードパンツから。その昔、郊外に暮らす田舎貴族がハンティングに使っていたようながっしりとした作りで、いわゆるプラスフォワーズといわれるヒザ下4インチ程度のハーフパンツ。日本的名前でいえばニッカボッカ、ゴルフ用パンツといったもの。余談になりますが、昔の漫画に登場する土建屋の社長さんはなぜかこのニッカボッカをはいているのですが、それはお仕事柄運動性の高いボトムスを選ぶと、このアイテムになったのだろうかと、いま思った。
このクラシックなツイードパンツをどこに履いていこう・・、似合う場所を探したところから、その場所がなく、それなら自分で作ってしまおう。このツイードパンツでサイクリングなら、しっくりくる・・ということで、インターネットで呼びかけたことが今日のツイードランの原型になったもの。日本でも大都市が名乗りを上げているので、これからそれに続く地域で次々と開催されていくのだと思います。