ツイードジャケット

1/4ページ

イギリスで生まれたカントリージャケット

  • 2019.01.26

ここ最近になって一段と寒さが増してきたような気がします。 どこかのブランドショップで購入したベージュや黒のコートも良いですが ツイードのスーツやコートやロングジャケットもなかなかお洒落ですよね。 ツイードジャケットのルーツを辿っていくと英国のカントリージャケットに由来していて 農家や漁師など防寒できる作業着として機能して、やがて英国貴族の乗馬や狩猟といったスポーツに発展していきました。 そういった […]

いまこそツイードが活躍する時期

  • 2019.01.10

ここのところ暖冬だ暖冬だと言われていますが、でもやはり寒い季節に変わりはありませんね ここでハリスツイードの上着などが活躍してくれます。 ツイードのような織りはとても魅力的で愛用者も多い。 ただツイードそのものの由来なんかは、意外と分からなかったりするし、そういった知識はなかなか得られない。 もともとはtweelと呼ばれていました。日本語にすると綾織になりますが、ツイードと呼ばれるようになったのは […]

エディンバラで見かけるハリスツイードの製品達

  • 2018.12.22

スコットランドに行きたい!!! 美しい街並みの中を歩いてハリー・ポッターの世界観に近づきたいと思っていて、そんな中で小説を読みたい。 どこを切り取っても絵画の一部になりそうで、カメラを持参して撮影もしてみたい。 スコッチウイスキーを嗜んでみたい。 そしてスコットランドといえばあの織り物が有名ですよね? そうです、ハリスツイードです。 エディンバラではそういったハリスツイードのジャケットや小物が多く […]

ツイード素材に付いてる毛玉のようなもの

  • 2018.09.28

ハリスツイードで仕立てたスーツやジャケットやスラックスを見てみると毛玉?と思うような繊維が集まっている箇所があると思います。 それはネップと呼ばれ、糸同士が絡んで不規則に出来たものです。 大きなものから小さいもの、目立っているものやそうでないものもありますが、それがツイード素材も素朴で自然な味わいを醸し出しています。 ツイード素材で仕立てる際にはスリーピースがオススメです。 暖かさを存分に感じるこ […]

経年劣化さえ愉しめるツイード素材のジャケット

  • 2018.01.14

ハリスツイードやシェリーツイードで作られるツイードジャケットの原型は 英国紳士達が狩りや乗馬や釣りなどのスポーツをより良く楽しむ為に身にまとっていたアウターであり、英国貴族のスポーツウェアなのです。 アクティブに激しいスポーツでも擦れたり少々荒い扱いをしても、ビクともしないような丈夫さ。 10年、20年着たハリスツイードは経年劣化に伴い新品とは異なる深い味わいや風合いが出てきます。 またビンテージ […]

アウトドアスポーツを楽しむ為のツイードジャケット

  • 2017.12.24

英国でのスポーツとは乗馬や釣りのようなアウトドアまで含まれていて、それを楽しむ為のジャケットがスポーツジャケット。 長年英国紳士に愛されてきた。 ゲーム用のポケットや風を凌ぐための襟やライフルを乗せるための補強用パッチなど。 機能的でアウトドアに適したデザインとなっていて、その仕様は時代と共に変化している箇所もありますが、丈夫なツイード素材が多く使われています。 一口にスポーツジャケットといっても […]

英国カントリージェントルマンに愛用されたツイードジャケット

  • 2017.10.21

日本にツイードが広まったのは大正時代のことで、柳宗悦が始めた民芸運動が発端となった。 友人の香港生まれのイギリス人バーナード・リーチから英国に生活のほとんどを田舎で暮らすカントリージェントルマンの存在を知る。 そしてそこで彼らが愛用しているツイードジャケットに興味を持ち、民芸運動の仲間たちに勧めたのである。 日本橋の丸善書店と交渉、ツイード地の輸入が始まり、ついにスリーピースのツイードスーツが出来 […]

ツイードジャケットを愛した白洲次郎

  • 2016.12.24

実業家であり、米軍による占領時に憲法草案や平和条約交渉などに関わった白洲次郎をファッション面から見ていく。 「日本で最初にジーンズを履いた人物」として知られ、そして「マッカーサーを唯一叱った日本人」とも呼ばれている。 お洒落で生き方も素晴らしく「20世紀で1番カッコ良い男」なのだ。 ハリスツイードなどありますが、白洲次郎が亡くなるまで愛用したのがロンドンのサビルローの名店でオーダーしたツイードジャ […]

ダブルのツイードジャケットを仕立てる

  • 2015.12.20

バブル時代にダブダブが流行し「ダブル=バブル」というイメージが定着してしまい、1つの区切りとしてなのか、徐々に着る人がいなくなり、フェードアウトしていったダブルのスーツ。 フォーマルな場面でも、着心地感の窮屈さからか、敬遠されているような印象も感じられます。 タイトでショートなシングルスーツが主流となり、ダブルスーツを着る機会というのは少なくなりましたが、 近年、日本でダブルスーツが流行となる兆し […]

アメトラとツイードジャケット

  • 2015.12.06

カントリー色の強いツイード生地には、アメトラが良く合います。 アメトラの代名詞であるフックベントは、オーダーらしく一風変わっていて、ベントの上側をカギ型に縫製された形である。 「アメトラ」とはアメリカ全体を象徴するスタイルだと思いがちですが「アメリカ東部」に限定された伝統的な服装なんです。 アメリカは広いですから、地域によって自然条件だったり文化が違うので、当然流行りの服装なども違っていた。 アメ […]

1 4