1着目に選ぶツイードジャケット

NO IMAGE

年齢を重ねた今でこそ、オーダーアイテムのことについて多くを知識として蓄えることができているので、ツイードジャケットを1着めに選ぶとしたらなどという、難問にも簡単に答えることができる・・、いや逆にツイードなどの服地、ジャケットのシルエット、現在手持ちのボトムスとの相性や季節感など、種種雑多などうでも良い雑学までもが邪魔してしまい、悩みの多いことかも知れない。
あえて、現在のツイードジャケットを1着目という自問自答に答えるとするなら、やはりハリスツイードジャケットアイリッシュツイードジャケットでも定番といえる、ヘリンボーン柄。目付けはあまりヘビーウエイトのものは今時の暖かな気候から避けたいところ。ハリスツイードなら400グラム若しくは480グラムというところだから、軽めの400グラムを選びたい。ヘリンボーンは決まっているので、次に地色だが、ネイビーよりもグレー系のほうがらしいツイードジャケットとなる。チャコールグレー、ライトグレーよりも無難なミディアムグレーを選ぶのが、1着めのツイードジャケットという課題最大の宿命と言えるかもしれない。
仮に、若かりしころなら、なんの躊躇もなく、店頭にならぶプレタジャケット、若しくは生地群の中から、一番目立つ生地。自分に似合う、似合わないはまったく関係なく・・というセレクトなのかも知れない。